Menu

エラ削りで失敗しないための整形外科の選び方

顔のラインを矯正するために整形を決断した時に、脂肪吸入以外にもエラ削りというメニューがあります。それによって得られる効果などについて耳寄りな情報をお教えします。エラが張っているせいで気が強そうなイメージや、他者に無意識下で圧迫感を与えてしまい、敬遠されてしまうと頭を悩ませている方にとっても、エラ削りは悩みを解決する一助となる救済手段です。顔の印象を変える事には、多くのプラス効果があります。エラ削りをして小顔に見えるように調整し、自分に自信が持てるようになる人もいます。印象が緩和された事により対人関係での悩みも解決しやすくなり、毎日を快適に暮らせるようになる効果も期待出来ます。手術というと大仰なイメージを持って二の足を踏んでしまいますが、決して手の届かない世界の話ではないという事を覚えておいて下さい。

エラ削りに起こりうるデメリットについて

整形の手術をする上で一番気になるのが、エラ削りで発生する危険なデメリットです。デメリットとして大きなものでは、一度行ってしまっては元に戻せない事です。頭部の骨を削るわけですから、そこにあるエラ部分の骨が無くなります。削りすぎや、理想通りのラインからずれてしまった時にも、やり直しがききません。自然な仕上がりにならないかもしれない点も危惧されます。口の中から手術をする方法ならば、術後の飲食にも注意が必要です。固さがある食べ物を食べることや、炭酸、お酒など刺激がある飲み物も避けた方が無難です。個人差によっては患部に腫れが出てしまう事もあるので、その場合は長時間浴槽に入るなどの行動も制限されます。入浴が制限された場合には、シャワーや濡れタオルで体を拭くなどして対処する方法があります。運動系の趣味を持つ方も控える必要があるため、忍耐力も問われます。

失敗しない店選びのための抑えておく点

多くのメリットとデメリットが存在するエラ削りですが、成功させるためには入念な事前調査をして、整形を手掛ける外科を選ぶ事がポイントです。エラ削りという、頭部であり顔面という非常に繊細な部位のため、担当するクリニックの職員の手腕が問われる分野だからです。患者に分かりやすいように手術のプランを組んでくれるかどうかも見逃せません。カウンセリングの段階で、手術する患部の詳細を分かり易く説明し、術後にどのようなフェイスラインになるかを目に見える形で説明してくれる医師を選びましょう。スペシャリストであれば、シミュレーションシステムや実物大の模型で説明する医師もいます。術後のケアを考えると身近にある通いやすい外科を選びたい所ですが、その医院に属する医師が持つ免許の内容確認も忘れてはいけません。